お引越し

数年前に亡くなった 浅川マキの歌に

不思議な 橋がぁ〜〜 この町にあるぅ〜〜
渡った人は 帰らないぃ〜〜〜

と言う歌詞があります







本日 深夜?  多分 am 1:00 ~ 2:00 過ぎでしょうか

ルネッチ  ついに 父の膝へ 引越ししました。

今日の午後 荼毘にふして  小さな壺に 住みかわって ・・・・・

もう、今回は再生無理だなぁ〜と 思ってました

猫は7つの命があると 言いますが、ルネッチは 7つを使い果たして

いえ、もしかすると もっと 使い果たしかも・・・

f0082570_192453.jpg


3兄姉の中で、一番 穏やかで 小さくて 甘えん坊の末っ子

でも、3兄姉 は、とっても仲が良くて ルネッチが 完全に寝付いてしまうまでは

私のベッドとか、デスクの上で一緒にいました。

今は、ただ 送った 安堵 と 寂しさと・・・・ どこかボゥーとして 部屋が 妙に広く感じます。


[PR]
Commented by moe at 2016-05-22 19:25 x
いずれは別れが・・・と思っていても、いざいなくなって
しまうとその喪失感は計り知れないものがありますね。

そうですか・・・とうとう。
ご冥福をお祈りいたします。

joyママさんのとこでご縁があって幸せな猫ちゃんだったと
思いますよ。

合掌
Commented by miyakokoto at 2016-05-23 07:18
 緑の一番綺麗な時期に・・・天国へ・・・♪
優しい、JOYママ さん可愛がられてきっと幸せを感じて
旅だって行かれた事でしょう・・・
淋しは残りますが・・・明るい五月です。
お元気に・・・・合掌
Commented by al_lamia at 2016-05-23 10:10
moeさん
ありがとう、ございます。
そうなんです。 年齢、健康状態を考えると
よくぞ此処まで 生きていてくれた!と感謝なんですが
現実に存在しないと、しみじみ寂しいです
私も、できるだけの世話はしましたので 後悔はありません
それよりも、いっぱいに幸せをありがとう です。
自分が産んだ子(感覚)と、思うほど可愛かったですから
Commented by al_lamia at 2016-05-23 10:13
miyakoさん
ありがとうございます。
本当に、暑いけど 爽やかな日でした。
彼の瞳も、グリーンでした。
五月の色ですね。 深みのある緑が好きになりそうです。
Commented by お千 at 2016-05-23 20:23 x
ルネちゃん、お父様の元へ旅立ちましたか。
いっぱいいっぱい愛して、手を尽くして後悔はなくても、
寂しさだけは、なんとも。

でもこんなに愛されて旅立って行った子は少ないと思いますよ。
ルネちゃんもコロコロさんの思い出で、満たされて、
お父様の元へ。
ご冥福を祈ります。
Commented by al_lamia at 2016-05-24 10:50
お千さん
はい、ありがとうございます。
今頃は、父の膝の上でしょう
・・・・・  父が友人たちゴルフへ行ってなければ(笑)

本当に寂しいですね、
でも、今回もしっかり見届けて 出来るだけはしたので
悔いはないです。最後まで抱きしめてましたから。
でも、ルネッチも最後まで 
本当に私を 愛してくれたなぁ〜〜と思うことがあります。
Commented by cat-korokoro at 2016-05-24 13:52 x
遅くなりました・・・
ルネッチ&JOYママさん、本当にお疲れ様でした
どちらにも労りの言葉を捧げたいと思います
でも、見送ることができたのはやっぱり最高の「愛」だと思います
きっと大空いっぱいの有難うをJOYママさんにルネッチから届いていると思います
お父様の元で、永遠の幸せ 懐かしい友との出会い
しばし心を癒やして欲しいですね

JOYママさんのぽっかり空いた心にも優しい風が吹きますように・・・合掌
Commented by al_lamia at 2016-05-27 16:43
コロコロさん
本当に寂しいですが、体は少し楽になりました。
16年前、今の体力 諸状況は想像できませんでした。
世話に関しては悔いはありません、
いつも書くことでrすが、寂しいだけです。
父も終わり頃でも、ルネッチ抱いてましたしたら
今頃は膝の上かな?と思ってます。
お互いに、避けられない 寂しさですよね
by al_lamia | 2016-05-22 19:15 | ネコ | Comments(8)